初心者でもわかりやすい金融用語集

デューデリジェンス

デューデリジェンスとは、企業の買収や投資の前に行われる、徹 底とは、金融市場において、価格が下落を続けた後の一番低いところ、もしくはそう思われるところの価格水準を指します。 投資家は底を見極めることで、低価格で購入し、将来的な価格上昇から利益を得る機会を探し... 的な調査・分析のことです。

このプロセスでは、対象となる企業の財務状況、事業内容、市場環境、法的リスクなど、多岐にわたる情報が検証されます。

目的は、投資や買収に伴うリスクを明らかにし、正確な価値評価を行うことです。

デューデリジェンスは、投資家が意思決定を行う上で重要な役割を果たし、不測の損失を防ぐために不可欠なプロセスとされています。