初心者でもわかりやすい金融用語集

ディーラー

ディーラーとは、金融市場において、金融商品(株式、 債券 債券債券とは、政府や企業が資金を調達するために発行する借金の証書です。債券を購入することで、投資家は債券発行者から将来的に元本と利息を受け取る権利を得ます。 債券には様々な種類があり、国が発行する国債、... 、通貨、商品など)の売買を行う専門家や企業のことです。彼らは、顧客からの注文を受けて取引を代行するブローカーとは異なり、自己の勘定( 自己売買 自己売買自己売買とは、金融機関が自らの勘定で株式や債券などの有価証券を売買することです。これは、顧客の注文を執行する委託売買とは異なり、金融機関自身の利益を目的として行われます。 自己売買は、市場の流動性を... )で取引を行い、価格の変動リスクを負いながら利益を目指します。

ディーラーは、市場の流動性を提供する重要な役割を担っています。常に買い手と売り手の両方の役割を果たし、取引がスムーズに行われるようにします。彼らは、市場の需給バランスを見極めながら、適切な価格で取引を行うことで、市場の効率性を高めることに貢献しています。

また、ディーラーは、金融機関内での専門部署や、証券会社、銀行、投資銀行などで働く個人を指すこともあります。個人のディーラーは、専門的な知識と経験を持ち、高度な分析能力やリスク管理能力が求められます。