初心者でもわかりやすい金融用語集

信託財産留保額

信託財産留保額とは、投資家が 信託期間 信託期間信託期間とは、特定の投資信託における運用期間を指します。具体的には、投資信託の運用が開始する「設定日」から、運用が終了する「償還日」までの期間を指し、償還日を迎えると、投資信託は投資家に償還されます。... の途中で ファンド ファンドファンドとは、複数の投資家から資金を集め、その資金を株式、債券、不動産など様々な資産に投資して運用する仕組みのことです。ファンドはプロの運用管理者によって管理され、投資家はファンドに出資することで、個... を解約する場合に、信託財産中に留保される金額のことです。

信託財産留保額とはいわば「 投資信託 投資信託投資信託とは、多くの投資家から資金を集めて、その資金をプロの運用会社が株式や債券などのさまざまな金融商品に投資し、その運用成果を投資家に分配する仕組みです。 投資家は投資信託の証券(通常は「口」と呼... の途中解約に対するペナルティ」です。信託期間の途中で解約する場合に、ファンド運用の安定性を高め、かつ長期で保有する 受益者 受益者受益者とは、信託契約に基づいて設定された信託資産から生じる利益(利息、配当、資本の増加など)を受け取る権利を持つ人物や団体です。受益者は信託財産の所有者ではないものの、その財産が生み出す利益を受け取る... (投資信託購入者)との公平性を確保するために、信託財産中に留保されます。