初心者でもわかりやすい金融用語集

株価指標

株価指標とは、 株式 株式株式とは、企業が資金を調達するために発行する証券の一種であり、これを購入することで投資家はその企業の所有権の一部を持つことになります。株式を保有することで、投資家は企業の利益の一部を配当として受け取る... 市場の動向や企業の価値を評価するために用いられる数値や比率のことです。これらの指標は、投資家が株式の選択や投資のタイミングを決定する際に参考にされます。

株価指標には様々な種類があり、代表的なものには以下のようなものがあります。

・株価収益率( PER PERPERとは、Price Earnings Ratioの略称で、日本語では株価収益率と呼ばれます。これは、企業の株価がその企業が稼ぐ利益の何倍で評価されているかを示す指標です。 具体的には、企業の... ): 企業の株価を1株あたりの利益で割ったもので、株価が企業の利益に対してどの程度評価されているかを示します。
・株価 純資産 純資産純資産とは、企業や個人が持つ資産の価値から負債(借金など)を差し引いた金額のことです。これは、その企業や個人の経済的な価値や財務の健全性を示す指標として用いられます。 たとえば、ある企業が不動産、株... 倍率( PBR PBRPBRとは、Price Book-Value Ratio(株価純資産倍率)の略称で、企業の株価がその企業の純資産に対してどの程度の評価を受けているかを示す指標です。PBRが低いほど株価は割安と判断され... ): 企業の株価を1株あたりの純資産で割ったもので、株価が企業の資産価値に対してどの程度評価されているかを示します。
配当 配当配当とは、利益の一部を株主に分配することです。配当は株主に還元する方法の一つで、通常は現金で支払われますが、株式(株式配当)や他の資産の形で支払われることもあります。 配当を受け取る権利があるのは、... 利回り 利回り利回りとは、投資した資産から得られる収益の割合を指します。この割合は、通常パーセンテージで表され、投資の効率を評価するために用いられます。 たとえば、株式や債券、不動産などの投資から、1年間に得られ... : 企業が株主に支払う配当を株価で割ったもので、投資した金額に対する配当の割合を示します。

これらの指標は、単独で見るだけでなく、他の企業や業界平均と比較することで、より有効な情報を得ることができます。投資家はこれらの指標を用いて、株式の適正価格を判断したり、市場全体の状況を把握したりします。