初心者でもわかりやすい金融用語集

コンプライアンス

コンプライアンスとは、日本語では「法令遵守」と訳されますが、法令だけにとどまらず、企業倫理や諸規則、事業団体などによる行動基準のルール、その他社会良識・常識を遵守するという広い意味で用いられます。

コンプライアンスを重視することは、企業が法的な問題に巻き込まれるリスクを減らし、企業の信頼性や社会的評価を高めるために不可欠です。また、従業員に対する教育や監視体制を整えることで、不正行為を未然に防ぐ効果もあります。

金融機関においては、コンプライアンスは特に重要であり、 マネーロンダリング マネーロンダリングマネーロンダリングとは、不正や犯罪活動によって得られた資金の出所を隠蔽し、合法的な資金のように見せかけるためのプロセスです。この行為は、犯罪収益の正体を隠し、捜査機関の追跡を逃れる目的で行われます。 ... 防止や インサイダー取引 インサイダー取引インサイダー取引とは、企業の内部者やその情報にアクセスできる人が、未公開の重要な情報を利用して株式などの証券取引を行う行為です。この情報は、公になれば株価に影響を与える可能性があるため、公平な市場の原... の禁止など、多くの厳格な規制が存在します。これらの規制を遵守するために、金融機関は専門のコンプライアンス部門を設け、常に最新の法規制に対応する体制を取っています。