初心者でもわかりやすい金融用語集

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、資産(たとえば株式や不動産など)を売却した際に、購入価格よりも高い価格で売れたことによって生じる利益のことを指します。譲渡益や資本利得、投資収益などとも呼ばれます。

キャピタルゲインは、資産を保有している期間中にその価値がどのように変動したかによって決まります。たとえば、株式を1株1000円で購入し、1株1500円で売却した場合、その投資家は1株あたり500円のキャピタルゲインを得ることになります。

キャピタルゲインには税金が課せられることが一般的で、その税率は国や地域、保有期間、資産の種類によって異なります。

また、こうした株式などの金融商品の売買によって得られる差益をキャピタルゲインと呼ぶのに対し、金融商品を保有することで得られる利益を インカムゲイン インカムゲインインカムゲインとは、投資から得られる定期的な収入のことです。たとえば、株式投資における配当金や、債券投資や預金などから生じる受取利子、不動産投資における賃貸収入がインカムゲインにあたります。 この収... と呼びます。株式の日頭金、 投資信託 投資信託投資信託とは、多くの投資家から資金を集めて、その資金をプロの運用会社が株式や債券などのさまざまな金融商品に投資し、その運用成果を投資家に分配する仕組みです。 投資家は投資信託の証券(通常は「口」と呼... 分配金 分配金分配金とは、投資信託や株式などの金融商品から得られる利益の一部を、投資家に対して配るお金のことです。たとえば、投資信託の場合、その信託が保有する資産(株式や債券など)から得られる配当金や利息を、投資家... 債券 債券債券とは、政府や企業が資金を調達するために発行する借金の証書です。債券を購入することで、投資家は債券発行者から将来的に元本と利息を受け取る権利を得ます。 債券には様々な種類があり、国が発行する国債、... の利息( クーポン クーポンクーポンとは、債券においてあらかじめ定められた期日ごとに投資家が受け取ることができる利息のことです。通常、クーポンは年に一度または半年に一度支払われることが多く、その金額は債券の額面(元本)に対する一... )などがインカムゲインに当たります。