初心者でもわかりやすい金融用語集

エクイティファイナンス

エクイティ ファイナンス ファイナンスファイナンスとは、資金の調達や運用、管理に関する活動やその研究分野を指します。企業や個人が事業を行う上で必要な資金をどのようにして集め、どのようにしてその資金を有効に使い、また、どのようにして返済して... とは、主に企業が株式を発行して 株主資本 株主資本株主資本とは、会社の財務諸表において、株主からの出資や過去の利益の蓄積など、株主に帰属する資本のことを指します。これは、会社が所有する資産から負債を差し引いた残りの部分であり、自己資本とも呼ばれます。... を増やし、資金を調達する方法のことです。 公募 公募公募とは、企業や政府が広く一般の投資家から資金を調達する目的で、株式や債券などの有価証券を募集することを指します。新しく発行される有価証券の購入を不特定多数(50名以上)の投資家に対して取得申し込みを... 増資・ 株主割当増資 株主割当増資株主割当増資とは、企業が資金を調達するために新たに発行する株式を、すべての既存の株主に新株式を引き受ける権利を与える方法です。この方式では、株主は自分の持ち株に応じた割合で新しい株を購入することができ... 第三者割当増資 第三者割当増資第三者割当増資とは、企業が新たに株式を発行し、特定の第三者にその株式を割り当てることで資本を増やす方法です。この方法は、公開市場で株式を募集するよりも迅速に資金を調達できる利点があり、主に未公開会社で... といった払込を伴う増資や、転換 社債 社債社債とは、企業が資金を調達するために発行する債券の一種です。企業は投資家からお金を調達し、代わりに社債を発行します。社債を購入した投資家は、企業から定期的に利息(クーポンとも呼ばれる)を受け取り、社債... 新株予約権付社債 新株予約権付社債新株予約権付社債とは、投資家が社債を購入する際に、将来的に一定の条件のもとで新しい株式を購入する権利が付与される金融商品です。この権利を「新株予約権」といい、社債とセットで提供されます。 通常の社債... CB CBCBとは、Convertible Bond(コンバーチブルボンド)の略称で、特定の条件の下で株式に転換可能な債券のことを指します。この金融商品は、投資家にとっては債券としての利息収入を得つつ、将来的に... )の発行などを総称する際に用いられます。

自己資本を充実させ財務的基礎を堅固にするなどの効果を期待できますが、株式を増加するため、1株当たり利益が希薄化したり、調達した資金が適切な投資に当てられなかった場合、 配当 配当配当とは、利益の一部を株主に分配することです。配当は株主に還元する方法の一つで、通常は現金で支払われますが、株式(株式配当)や他の資産の形で支払われることもあります。 配当を受け取る権利があるのは、... 政策や会社の支配関係などに影響が出るなどリスクも含んでいます。

エクイティファイナンスに対し、社債発行や金融機関から融資を受け、他人資本の増加を伴う資金調達をデッドファイナンスと呼びます。