初心者でもわかりやすい金融用語集

FANG

FANGとは、アメリカの主要なテクノロジー関連企業のグループを指す略称称です。この言葉は、Facebook(現在はMeta Platforms)、Amazon、Netflix、Google(親会社はAlphabet)の各社の頭文字を取って作られました。

これらの企業は、21世紀に入ってから急速に成長し、株式市場において大きな影響力を持つようになりました。FANGは特に、高い成長性とイノベーションによって投資家から注目されています。

FANGは、新しい技術やビジネスモデルを通じて、インターネット、電子商取引、ストリーミングサービス、そして検索エンジンといった分野で市場をリードしています。これらの企業は、デジタル経済の発展において中心的な役割を果たしており、多くの場合、それぞれのセクターにおける標準的なサービスやプラットフォームと見なされています。

投資家や市場 アナリスト アナリストアナリストとは、企業や市場、経済状況などを専門的に分析し、その情報を基に投資判断をサポートする専門家のことです。 アナリストにはさまざまな種類がありますが、金融業界においては特に以下の二つが一般的で... は、FANG株をテクノロジーセクターの健全性や全体的な株式市場の動向を測るバロメーターとして参照することがあります。