初心者でもわかりやすい金融用語集

ロールオーバー

ロールオーバーとは、金融取引において、満期が来た投資を新しい期間に延長することです。たとえば、定期預金が満期になった際に、その資金を新たな定期預金として再投資する行為を指します。

また、外国為替市場では、保有している通貨ポジションを決済期日を迎える前に次の取引日に持ち越すことを指し、この際には通貨ペア間の金利差に基づいた スワップ スワップスワップとは、二者間で金融取引を行う際に、決められた期間において互いのキャッシュフローを交換する契約のことです。 例として通貨スワップが挙げられ、これは異なる通貨の金利と元本を交換するものです。 スワ... ポイントが発生することがあります。

ロールオーバーは、投資家が戦略的に利用することで、市場の変動に対応したり、投資の期間を 調整 調整調整とは、株式投資などにおいて、市場や個別の株価が過熱したり、過小評価されたりした際に、価格が平均的な水準に戻る過程を指します。この過程は、投資家が利益を確定するために売却したり、価格が下落したときに... したりすることが可能になります。