初心者でもわかりやすい金融用語集

リスクオフ

リスクオフとは、投資家が市場のリスクを避けるために、株式やその他のリスク資産の売却を行い、現金や国債などの低リスク資産に資金を移動させる行動や市場の状態を指します。

この現象は、経済の不確実性が高まった時や、政治的な緊張が生じた時などに見られます。投資家はリスクを避けるために、より安全とされる資産へと避難することで、損失を最小限に抑えようとします。

リスクオフの状態では、通常、株価は下落し、金や国債の価格は上昇する傾向にあります。これは、多くの投資家が同時にリスク資産を売り、安全資産を買うためです。リスクオフの動きは、市場のセンチメントや心理に大きく影響されるため、予測が難しいこともあります。