初心者でもわかりやすい金融用語集

持株会社


持株会 持株会持株会は、従業員や役員、取引先などのステークホルダーが特定の会社の株式を購入し、所有するための制度や組織を指します。持株会を通じて奨励金の支給や株式取得資金の貸付などの購入者にとって有利条件で自社株を... 社は、他の企業の株式を保有し、統括管理することを事業とする企業です。その中で、「純粋持株会社」と「事業持株会社」の2つの形態があります。純粋持株会社は、直接の事業活動を行わずに他の会社の経営管理を主な目的とし、グループ企業の経営効率化や資源配分を通じて企業価値の最大化を図ります。一方、事業持株会社は、他社の株式を保有すると同時に、自身も特定の事業分野で事業活動を行い、傘下企業の競争力強化を目指します。

このような持株会社制度は、企業グループの統一的な管理を可能にし、経営資源の最適化やリスクの分散に寄与することが期待されています。しかし、持株会社が子会社に対して過度な支配を行うことで、市場の競争を阻害する懸念も指摘されることがあります。