初心者でもわかりやすい金融用語集

リバランス

リバランスとは、投資 ポートフォリオ ポートフォリオポートフォリオとは、個人や企業、投資ファンドなどが保有する、株式、債券、不動産、通貨、商品などの総合的な投資資産のことを指します。投資家が分散投資を行うことでリスクを管理し、リターンを最大化するために... の資産配分を、元々設定した目標に合わせ直すことです。

投資を行う際には、リスクと リターン リターンリターンとは、投資によって得られる利益や収益のことです。金融において、リターンは投資した資金に対する収益率を指し、通常はパーセンテージで表されます。 たとえば、株式や債券、不動産などに投資した場合、... のバランスを考慮して、株式、 債券 債券債券とは、政府や企業が資金を調達するために発行する借金の証書です。債券を購入することで、投資家は債券発行者から将来的に元本と利息を受け取る権利を得ます。 債券には様々な種類があり、国が発行する国債、... 、現金などの資産クラスにどのように資金を分配するかを決定します。これを資産配分と呼びます。市場の変動により、一部の資産の価値が上がったり下がったりすると、元の資産配分からずれが生じることがあります。

リバランスは、このずれを修正し、リスクをコントロールしながら、長期的な投資戦略を維持するために行われます。たとえば、株式の価格が上昇してポートフォリオ内の株式の割合が増えた場合、リバランスを行うことで株式を売却し、債券や他の資産を購入して、元の資産配分に戻します。

リバランスは定期的に、または市場の変動が大きい時に行われることが一般的です。これにより、投資家は設定したリスク許容度を維持しつつ、目標に沿った投資が可能になります。