初心者でもわかりやすい金融用語集

リップル

リップルとは、米国のリップル社がグローバルに資産をやりとりできることを目標に開発した 暗号資産 暗号資産暗号資産とは、法定通貨(日本円や米ドルなど)とは異なり、特定の国家による価値の裏付けを持たない資産のことを指します。これらはブロックチェーンという仕組みなどで管理されるデジタルアセットであり、インター... です。金融機関の国際送金において流動性確保するためのブリッジ通貨としても注目を集めています。

リップルは、通貨単位(XRP)として知られ、従来の銀行システムを使用するよりも、はるかに迅速に、かつ安い料金で国際送金を可能とすることを特徴としています。