初心者でもわかりやすい金融用語集

市況産業

市況産業とは、受注によって生産を決定するのではなく、需要の予測によって生産を行うため、市場の需給バランスによって収益が大きく左右される産業のことです。これらの産業は、原材料の価格変動、消費者の需要、政治的な影響、経済のサイクルなど、外部環境の変化に敏感です。

たとえば、石油や鉄鋼、素材や農産物などのコモディティ(商品)を扱う産業は、市場価格が供給と需要によって日々変動するため、市況産業に分類されます。これらの産業の企業は、市場の変動に対応するために、価格変動リスク・ヘッジを行うこともあります。

市況産業に属する企業の収益は予測が難しく、投資家はこれらの企業に投資する際には、市場の動向を注意深く分析する必要があります。