初心者でもわかりやすい金融用語集

ヨーロピアンタイプ

ヨーロピアンタイプとは、 オプション オプションオプションとは、将来の特定の日または期間に、あらかじめ決められた価格で資産(株式や商品など)を買うか売るかを決定する「権利」のことです。オプションには「コールオプション」と「プットオプション」の2種類... 取引における特定の 権利行使 権利行使権利行使とは、オプション取引やワラント証券などで与えられた特定の権利を利用することです。オプション取引では、購入者はあらかじめ定められた価格(行使価格)で、株式などの原資産を買うか売るかの権利を持って... スタイルの一つで、権利を行使できるのが満期日のみであるという特徴があります。これは、アメリカンタイプのオプションが満期日までの任意の時点で権利を行使できるのと対照的です。

ヨーロピアンタイプのオプションは、主に金融市場で取引される株式や指数などの資産に関連しています。投資家は、ヨーロピアンタイプのオプションを利用して、リスク管理や投資戦略の一環として活用することができます。