初心者でもわかりやすい金融用語集

モラトリアム

モラトリアムとは、国や企業が経済的な困難に直面した際に、一時的に債務の返済を停止することを指します。この措置は、債務者が財政再建を図るための時間を確保する目的で用いられます。

モラトリアムは、法的な手続きに基づいて宣言されることが多く、債権者との間で交渉を行いながら、返済計画の再編成が進められます。ただし、この措置が取られると、債務者の信用状態に悪影響を及ぼす可能性があり、市場における信頼を失うリスクも伴います。

モラトリアムは、個々の企業だけでなく、国家が外国債権者に対して宣言する場合もあります。国家がモラトリアムを宣言すると、国際的な信用の低下や通貨の価値が下落するなど、より広範な経済的影響が生じることがあります。