初心者でもわかりやすい金融用語集

追加型

追加型とは、 投資信託 投資信託投資信託とは、多くの投資家から資金を集めて、その資金をプロの運用会社が株式や債券などのさまざまな金融商品に投資し、その運用成果を投資家に分配する仕組みです。 投資家は投資信託の証券(通常は「口」と呼... の一種で、基本的にいつでも新たな資金を投資信託に追加して投資することができる仕組みのことです。オープン型ともいいます。

このタイプの投資信託では、投資家は初期投資後も、任意のタイミングで追加の資金を投入することが可能です。これにより、投資家は市場の状況や自身の資金状況に応じて、柔軟に資金管理を行うことができます。

追加型投資信託は、長期的な資産形成を目指す 個人投資家 個人投資家個人投資家とは、個人の資産を使って株式、債券、外貨などの金融商品に投資する人のことです。これに対して、顧客から拠出された資金を管理・運用する組織は機関投資家とされます。資金規模では機関投資家に劣るもの... にとって特に適しているとされており、積立投資などに利用されることが多いです。