初心者でもわかりやすい金融用語集

担保掛け目

担保掛け目とは、 信用取引 信用取引信用取引とは、投資家が証券会社からお金や株を借りて、株式取引を行う方法です。信用取引を利用することで、投資家は自分の持っている資金以上の金額で株を買ったり、まだ所有していない株を売ったり(空売り)する... において、委託保証金として 有価証券 有価証券有価証券は、所有者に対して一定の権利を与えるもので、例えば株式の場合は会社の権利の一部を、債券の場合は将来的に金銭を返済する権利を表します。... を用いる際に、その有価証券が持つ担保価値を算出するために乗じられる率のことです。

具体的には、現金を基準の100%としたとき、有価証券で代用する場合の担保価値は通常、これよりも低く設定されます。この割合、つまり「掛け目」は、有価証券の種類によって異なります。価格変動リスクが高い証券ほど、掛け目は低く設定されます。

担保として用いることができる有価証券の種類や、その時点での担保掛け目は、証券会社によって異なるため、取引前には必ず確認しておくべきです。