初心者でもわかりやすい金融用語集

デットエクイティスワップ

デットエクイティ スワップ スワップスワップとは、二者間で金融取引を行う際に、決められた期間において互いのキャッシュフローを交換する契約のことです。 例として通貨スワップが挙げられ、これは異なる通貨の金利と元本を交換するものです。 スワ... とは、債務(デット)と企業の株式(エクイティ)を交換(スワップ)することです。この取引は、通常、財務上の困難に直面している企業が債務を減らし、資本構造を改善するために行われます。

企業が多額の借金を抱えて返済が困難になった場合、債権者は企業の経営権を一部取得することで、債務の一部または全部を放棄することがあります。これにより、企業は負債を減らし、債権者は企業の将来の成長による利益を期待することができます。

デットエクイティスワップは、企業の再生やリストラクチャリングの一環として利用されることが多く、企業が倒産を避けるための手段としても用いられます。また、このプロセスは、企業の財務状況を健全化することで、長期的なビジネスの持続可能性を高める効果が期待されます。