初心者でもわかりやすい金融用語集

損切り

損切りとは、投資において損失が拡大する前に、意図的に決済を行って損失を確定させる行為です。

投資家があらかじめ設定した損失の限度に達した場合や、市場の状況が予想と異なる方向に進んでいると判断したときに、保有している株式やその他の金融商品を売却し、さらなる損失を防ぐために行われます。また、損切りを行うことで資金をいったん現金に戻せるため、次の投資機会を逃さずに利益を狙うことができます。

損切りはリスク管理の一環として重要であり、感情に流されずに機械的に損切りを行うことで、大きな損失を避けることができます。損切りのタイミングや方法は、投資家のリスク許容度や投資戦略によって異なります。