初心者でもわかりやすい金融用語集

新安値

安値 安値安値とは、株式や商品などの金融資産がある期間内で取引された最も低い価格のことを指します。例えば、1日の取引であればその日の最低価格、1年間であればその年の最低価格を意味します。 投資家は安値を参考に... とは、株式やその他の金融商品が市場で取引される中で、過去の一定期間内に記録された最も低い価格(安値)を下回ることを指します。

新安値が更新されると、その株式などの金融商品の価格が下落トレンドにあると捉えたり、市場のセンチメント(投資家の心理状態や市場の雰囲気)が悪化している可能性があると捉えられることもあります。

また、投資家は新安値を重要な テクニカル指標 テクニカル指標テクニカル指標とは、株価や為替レートなどの金融市場の価格変動を分析するために用いられる指標のことです。これらの指標は、過去の市場データに基づいて計算され、将来の価格動向を予測するための参考情報を提供し... として利用し、売買のタイミングを判断する際の参考にすることが一般的です。新安値が更新された場合、過去の一定期間内にその株価を購入した投資家が全員含み損を抱えている状態となったことを示すため、一部の投資家は 損切り 損切り損切りとは、投資において損失が拡大する前に、意図的に決済を行って損失を確定させる行為です。 投資家があらかじめ設定した損失の限度に達した場合や、市場の状況が予想と異なる方向に進んでいると判断したとき... 等による価格のさらなる下落を予想して売り注文を出すことがあります。