初心者でもわかりやすい金融用語集

5%ルール

5%ルールとは、証券取引における規制の一つで、投資家がある企業の株式を5%以上保有した場合に、その事実を内閣総理大臣に報告しなければならないというルールです。

この報告は、投資家がその企業の株式を5%以上取得した日から5日以内に行う必要があります。報告書には、投資家の身元、取得した株式の数、取得の目的などの情報が含まれます。

このルールは、市場の透明性を高め、一部の投資家が大量の株式を密かに取得して市場に影響を与えることを防ぐために設けられています。また、他の投資家や企業自体に対して、潜在的な大株主の存在を知らせることで、公平な取引環境を保つことを目的としています。