初心者でもわかりやすい金融用語集

約定代金

約定 約定約定とは、金融取引において売り手と買い手が価格や数量などの条件について合意し、取引が成立することを指します。 例えば、株式市場で投資家が株を買いたいと思った時、その株を売りたいと思っている別の投資家... 代金とは、約定値段に株数をかけた金額のことを指します。
例えば、ある株式が1株あたり100円で1,000株取引された場合、約定代金は100円×1,000株で10万円となります。この金額は、売り手にとっては受取る金額、買い手にとっては支払う金額となります。