初心者でもわかりやすい金融用語集

ドテン

ドテンとは、金融取引において、投資家が持っているポジションを急に反対のポジションに変更することを指します。

たとえば、株式や為替市場で、投資家がある銘柄の株や通貨を買っている状態( ロング ロングロングとは、金融市場において、株式や通貨、商品などの資産を購入し、その価値の上昇を見込んで利益を得ようとする投資戦略のことです。投資家がある資産を「ロングする」とは、その資産を所有し、価格が上がること... ポジション)から、その銘柄や通貨を売る状態(ショートポジション)に、急に変更する行動をドテンと言います。

この戦略は、市場の動向が予想と異なる方向に動いた時や、新しい情報が入ってきた時に、損失を最小限に抑えるため、または利益を最大化するために用いられます。ドテンは、市場の変動に迅速に対応するためのテクニックの一つですが、タイミングや判断が難しいため、経験と洞察力が求められます。