初心者でもわかりやすい金融用語集

買い越し

買い越しとは、ある一定期間で投資家が買った株式の数が売った株式の数を上回る状態を指します。これは一般に、投資家がその市場や特定の銘柄に対して楽観的な見方をしていることを示すと考えられます。

買い越しは市場のポジティブなセンチメント(投資家の感情)を反映し、投資家の信頼と期待を表す指標として扱われます。特に、短期間に大量の買い越しが発生する場合、市場の強気な動向や、将来の価格上昇の可能性の兆候として分析されることがあります。