お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

つみたてNISA の記事一覧

資産形成のリスク
シンプルに資産形成、やってみる 資産形成のリスク
資産形成と資産運用は違う! 資産形成のリスクと資産運用のリスク 資産形成を行うリスクと資産形成を行わないリスク
野尻 哲史 野尻 哲史
仕組化による資産形成の実行と子どもに伝えるべきお金のこと
シンプルに資産形成、やってみる 仕組化による資産形成の実行と子どもに伝えるべきお金のこと
節約は嫌いだ 収入―資産形成=消費で考える 子どもにお金の話をしよう
野尻 哲史 野尻 哲史
iDeCo(イデコ)、つみたてNISAどちらから始めたらいいの?
節税しながら、資産形成しよう iDeCo(イデコ)、つみたてNISAどちらから始めたらいいの?
これまでの連載でiDeCo、つみたてNISAの基本についてお話ししてきました。どちらも税制優遇を受けながらお金を増やす上で有利な...
高山 一恵 高山 一恵
非課税投資ってどのくらいおトクなの?
廣澤知子のやさしいマネー講座 非課税投資ってどのくらいおトクなの?
長期間の非課税投資をシミュレート つみたてNISA(積立ニーサ)、20年後にはどのくらいの効果がある? 相場変動に対して長期運用が味方をしてくれることが多い
廣澤 知子 廣澤 知子
貯蓄50万 20代女子 お金を増やす、第一歩
廣澤知子のやさしいマネー講座 貯蓄50万 20代女子 お金を増やす、第一歩
貯蓄に回すお金を先に確保することが、資産作りの大きな一歩 「投資はリスク、怖い」を回避する「分散投資」「長期投資」 少額の積立に投資信託を活用するメリット 「つみたてNISA」なら少額の積立で得た利益が非課税に
廣澤 知子 廣澤 知子
34歳独身、貯金300万円 今から始める老後資金の貯め方とは
家計再生のプロ横山光昭の強い投資をする家計のツボ 34歳独身、貯金300万円 今から始める老後資金の貯め方とは
30代は人生100年時代の土台を作る時期 老後資金は40代になる前から意識を 将来を描くと、資産形成にはつみたてNISA
横山 光昭 横山 光昭
老後資金はいくら必要?準備するために大事なことまとめ
マネックス人生100年デザイン 老後資金はいくら必要?準備するために大事なことまとめ
老後資金2,000万円不足問題 退職後の生活資金は、現役時の年収に左右される 準備するためにはどうすればいいの?
NISA改正、初心者に投資のすそ野を広げていくための内容に
廣澤知子のやさしいマネー講座 NISA改正、初心者に投資のすそ野を広げていくための内容に
税制改正大綱におけるNISA改正、注目すべき点 投資初心者が知るべきリスクを低減する投資方法 運用益が非課税であるNISAのメリットは魅力的
廣澤 知子 廣澤 知子
どうなる?NISA、制度拡充でより長期的な資産形成を後押し
廣澤知子のやさしいマネー講座 どうなる?NISA、制度拡充でより長期的な資産形成を後押し
NISA制度は税制改正でさらに利用者が有利に? 非課税投資を有効活用すべき人は?
廣澤 知子 廣澤 知子
NISAを使えば売却益・配当金が非課税に!
マネックス人生100年デザイン NISAを使えば売却益・配当金が非課税に!
譲渡益や配当金にかかる税金が非課税になる 翌年の非課税投資枠に移行する「ロールオーバー」 配当金を「株式数比例配分方式」で受け取り非課税に 投資対象が限られても長期積立投資したいなら「つみたてNISA」を
足立 武志 足立 武志
消費税増税に対抗してNISAでおトクに非課税投資
廣澤知子のやさしいマネー講座 消費税増税に対抗してNISAでおトクに非課税投資
いざとなったら解約できるNISAを活用する つみたてNISAは厳選されたラインナップで投資初心者向け 運用額を増やすなら非課税投資枠が120万円あるNISAへ
廣澤 知子 廣澤 知子
値動きと上手に付き合いお金を増やすには―女性の「賢いお金の貯め方、増やし方」(後編)
セミナー・イベントレポート 値動きと上手に付き合いお金を増やすには―女性の「賢いお金の貯め方、増やし方」(後編)
リスクとリターンは表裏一体の関係 お金を育てることは「複利」を味方につけること 値動きと上手につきあうには 「iDeCo」「つみたてNISA」税制優遇制度の活用
20代こそ早く対策したい「老後2,000万円問題」
マネックス人生100年デザイン 20代こそ早く対策したい「老後2,000万円問題」
若い世代ほど、2,000万円では足りないかも!? 「先取り貯蓄」でまずは、貯蓄の習慣を身につけよう お小遣い程度から投資スタート!今から将来の老後資金作りを
高山 一恵 高山 一恵
「老後2,000万円不足」時代に生き抜く3つの大切なこと
家計再生のプロ横山光昭の強い投資をする家計のツボ 「老後2,000万円不足」時代に生き抜く3つの大切なこと
むしろ2,000万円では足りない人の方が多い 老後に必要な資金を準備するために取り組みたい3つのこと 運用は少額からでも「はじめてみる」ことが大切
横山 光昭 横山 光昭