初心者でもわかりやすい金融用語集

時間優先の原則

時間優先の原則とは、証券取引所において売買注文を処理する際のルールの一つです。この原則では、同じ条件の売買注文が複数ある場合、先に行われた注文が優先的に処理されます。

たとえば、ある株式を1,000円で買いたいとする注文が複数あるとき、最初に出した投資家の注文が執行されます。これにより、市場参加者は迅速に注文を出すことで取引の機会を得ることができ、公平性が保たれます。

時間優先の原則は、特に電子取引が主流となった現代の金融市場において、注文の公平な処理を保証するために重要な役割を果たしています。