初心者でもわかりやすい金融用語集

先物取引

先物取引とは、元となる商品(原資産)について将来の決められた日に決められた価格で売買することを事前に約束する取引です。この取引は、先物市場と呼ばれる専門の市場で行われます。

先物取引は、価格変動リスクから身を守るためのヘッジとして利用されることも多いですが、 投機 投機投機とは、価格変動を予測して、主に短期間でキャピタルゲインを得ることを目的とした金融取引のことです。投資とは異なり、投機はより高いリスクと短期間での大きな利益を狙う行為とされていますが、その境目は明確... 目的で取引されることもあります。たとえば、農産物の生産者は、収穫物を将来の市場価格の下落から守るために先物契約を利用することができます。一方で、トレーダーは価格の変動を予測して利益を得るために先物取引を行うことがあります。

取引される先物契約には様々な種類があり、原油、金、小麦などの物理的な商品のほか、 株価指数 株価指数株価指数とは、特定の株式市場における株価の動きを表す指標です。複数の代表的な株式を選んでその価格の平均や合計を計算し、市場全体の傾向や経済の状態を把握するために用いられます。 たとえば、アメリカのダ... や金利などの金融指標に関する契約も存在します。

先物取引は、その複雑さと高いリスクから、一般的には経験豊富な投資家や専門家によって行われることが多いです。また、取引には 証拠金 証拠金証拠金とは、先物取引やFX、オプションなどの取引をする際に、取引により損失が生じた場合でも決済ができるように一定額の金銭を預けておく必要があります。この預け入れる金銭を「証拠金」と呼び、証拠金を使用し... が必要となり、市場の価格変動に応じて追加の証拠金が求められることもあります。