お金を学び、マーケットを知り、未来を描く

江守哲のゴールドウィークリーレポート の記事一覧

先週と今週のゴールドのマーケット概況、プラチナ・シルバーの見通しについて解説しています。

江守哲のゴールドウィークリーレポート
ゴールドは反発するも、上値を抑えられる展開
ゴールドは反発するも、上値を抑えられる展開
先週のゴールド:反発の展開 今週のゴールド:上値の重さが意識される プラチナ:大幅続伸の展開 シルバー:続伸の展開
ゴールドは上値トライも失敗し、反落の展開
ゴールドは上値トライも失敗し、反落の展開
先週のゴールド:反落の展開 今週のゴールド:下落トレンドへの転換リスク プラチナ:反発の展開 シルバー:小幅続伸の展開
ゴールドは続落の展開、下落トレンドを上抜けできるか
ゴールドは続落の展開、下落トレンドを上抜けできるか
先週のゴールド:続落の展開 今週のゴールド:下落トレンドを上抜けできるか プラチナ:反落の展開 シルバー:小幅続伸の展開
ゴールドは上値を抑えられ、続落の展開
ゴールドは上値を抑えられ、続落の展開
先週のゴールド:続落の展開 今週のゴールド:上昇要因が見当たらない状況 プラチナ:反発の展開 シルバー:小幅反発の展開
ゴールドは高値追いとならず、反落の展開
ゴールドは高値追いとならず、反落の展開
先週のゴールド:反落の展開 今週のゴールド:水準を維持できるか プラチナ:反落の展開 シルバー:急反落の展開
ゴールドは続伸の展開、高値更新となるか
ゴールドは続伸の展開、高値更新となるか
先週のゴールド:続伸の展開 今週のゴールド:上昇基調が続くかを確認 プラチナ:続伸の展開 シルバー:急伸の展開
ゴールドは上昇の展開
ゴールドは上昇の展開
先週のゴールド:続伸の展開 今週のゴールド:一段高になるか プラチナ:反発の展開 シルバー:反発の展開
ゴールドは上値の重い展開
ゴールドは上値の重い展開
先週のゴールド:小幅上昇の展開 今週のゴールド:上値の重さに注意 プラチナ:反落の展開 シルバー:続落の展開
ゴールドは急反発の展開もレンジ内での推移
ゴールドは急反発の展開もレンジ内での推移
先週のゴールド:反発の展開 今週のゴールド:急落後の反発継続に注目する プラチナ:反発の展開 シルバー:続落の展開
ゴールドはレンジ抜けを待つ状況
ゴールドはレンジ抜けを待つ状況
先週のゴールド:反発の展開 今週のゴールド:レンジ抜けの動きに注目する プラチナ:続落の展開 シルバー:反発の展開
ゴールドは下げ基調のリスクを念頭に
ゴールドは下げ基調のリスクを念頭に
先週のゴールド:小幅反落の展開 今週のゴールド:調整リスクを念頭に置く プラチナ:大幅続落の展開 シルバー:続落の展開
ゴールドは上値いっぱいの可能性
ゴールドは上値いっぱいの可能性
先週のゴールド:続伸の展開 今週のゴールド:高値からの反落リスク プラチナ:小幅反落の展開 シルバー:続落の展開
ゴールドは上昇の持続性に注意
ゴールドは上昇の持続性に注意
先週のゴールド:続伸の展開 今週のゴールド:上昇基調の持続性に疑問 プラチナ:反発の展開 シルバー:反落の展開
ゴールドは反発基調が続くか
ゴールドは反発基調が続くか
先週のゴールド:小幅続伸の展開 今週のゴールド:反発基調の持続性を確認する プラチナ:反落の展開 シルバー:続伸の展開
ゴールドは調整後のもみ合い
ゴールドは調整後のもみ合い
先週のゴールド:小幅反発の展開 今週のゴールド:急落後に足場を固めることができるか プラチナ:反発の展開 シルバー:反発の展開
ゴールドは米ドル高で急落
ゴールドは米ドル高で急落
先週のゴールド:大幅続落の展開 今週のゴールド:米ドル高継続で下押し圧力が続く プラチナ:大幅続落の展開 シルバー:反落の展開
ゴールドは米金利低下も米ドル高で下落
ゴールドは米金利低下も米ドル高で下落
先週のゴールド:続落の展開 今週のゴールド:米金利は低下も米ドルが上昇するか プラチナ:続落の展開 シルバー:反発の展開
ゴールドは1,900ドル割れ、反落の展開
ゴールドは1,900ドル割れ、反落の展開
先週のゴールド:反落の展開 今週のゴールド:テーパリング先送り観測で支えらえるか プラチナ:反落の展開 シルバー:反落の展開
ゴールドは高値圏で推移
ゴールドは高値圏で推移
先週のゴールド:続伸の展開 今週のゴールド:インフレ警戒の買いが続くか プラチナ:反発の展開 シルバー:小幅続伸の展開
ゴールドは高値圏を維持
ゴールドは高値圏を維持
先週のゴールド:続伸の展開 今週のゴールド:インフレに備えだした投資家 プラチナ:続落の展開 シルバー:小幅反発の展開
前へ 1 23456789 次へ
江守 哲
江守 哲
エモリファンドマネジメント株式会社 代表取締役
1990年慶應義塾大学商学部卒業後、住友商事に入社し、非鉄金属取引に従事。英国住友商事(現欧州住友商事)に出向し、ロンドンに駐在。Metallgesellschaft Ltd.(ロンドン本社、現JPモルガン)に移籍し、非鉄トレーダーとして活躍。2000年に三井物産フューチャーズに移籍し、「日本で最初のコモディティ・ストラテジスト」としてコモディティ市場の分析および投資戦略の立案を行う。2007年にアストマックスに入社後、チーフファンドマネージャーに就任し、ヘッジファンド運用を行っていた。現在はエモリファンドマネジメント株式会社 代表取締役。株式・為替・債券・コモディティ市場分析・投資戦略に関するメールマガジンの発行、講演、テレビ・ラジオ出演を行う一方、「EMORI CLUB」を主宰し、個人投資家の会員向けレポートの発行および講義を行っている。2020年10月に、初心者向けFXサイト「エフプロ」の監修者に就任。

著作に、「ロンドン金属取引所(LME)入門」(1999年総合法令出版)、「米国株は3倍になる」(2017年ビジネス社)など
共著に「コモディティ市場と投資戦略」(2014年勁草書房)
新刊に「金を買え 米国株バブル経済の終わりの始まり」(2020年プレジデント社)