2020年12月2日(水)Market Talkの内容

・今月中旬のFOMCでFRBが追加金融緩和を決定し、即時実行した場合、年末のNYダウやNASDAQはどの程度まで上昇しますか?日経平均も恩恵を受けてどこまで上昇しそうですか?
・NT倍率が拡大したことで、TOPIX買い225先物売りが優勢になっていますが、これまで相場をけん引してきた半導体、電子部品関連はここまでということでしょうか?
・今、コロナがこんな状態でも株高です。この先、ワクチンの普及などでコロナが収まる見通しが立てば、NYダウは33,000ドル、日経平均も多分30,000円を超えると思いますがいかがですか?
・来年は日経平均30,000円を予想されてますが、負の材料とそれを前提とした下値めどを知りたい。

上記の動画を閲覧できない場合、または以下の機能をご希望の方は、「動画を視聴する」ボタンよりご視聴ください。

・セミナー中に視聴者から寄せられたチャットの表示
・セミナー資料のダウンロード

動画を視聴する