2020年7月29日(水)Market Talkの内容

・これまで悪材料には反応しなくなっていた日米の株式市場ですが、決算発表が本格化してくるに従って市場予想を下回る内容となった銘柄を中心に売りが広がっています。8月の相場展開はどうなりますか?
・ここの所の株高は、いずれコロナが収束するという見通しで買われていたと思うが、一向に収まらない現状から株価は大きく下振れするのではないか。
・ナスダックのバブルを広木さんが指摘されたが一方で日経は24,000円から25,000円を年末に向けて目指すというのはもはや日本株は米株に連動しない考えなのでしょうか?
・ドル安はちょっと不気味ですね。見解をお願いします。

上記の動画を閲覧できない場合、または以下の機能をご希望の方は、「動画を視聴する」ボタンよりご視聴ください。

・セミナー中に視聴者から寄せられたチャットの表示
・セミナー資料のダウンロード

動画を視聴する