2020年7月8日(水)Market Talkの内容

・米国の数字の良さが好感してか、相場は膠着状態が続いていますが、ブラジルや米国の一部の感染などを考えると少し押す場面もあるかと考えます。夏相場の展開をざっくり教えてください。
・日経平均は決算が集中するETFの分配金を捻出する目的の売り需要について当分の間、上値を抑えるという見方をする市場関係者も多くいますが、いかがでしょうか?また、いつ頃上抜けますか?
・エムスリーなどのグロース株が上昇していますが、この上昇に対する過剰流動性の寄与分はどの位と考えますか?
・日経平均は22,000円から23,000円のあいだでボックス相場を形成していますが、この先はどういう方向へ行くと思いますか?

上記の動画を閲覧できない場合、または以下の機能をご希望の方は、「動画を視聴する」ボタンよりご視聴ください。

・セミナー中に視聴者から寄せられたチャットの表示
・セミナー資料のダウンロード

動画を視聴する