2020年3月28日(土)に配信した「マネックスに聞いてみよう!初心者セミナー」の内容をオンデマンドでご視聴いただけます。
 

・積立投資をこれから始める個人投資家にとって、今は悪くないタイミングである。

・グローバル3倍3分法ファンドでは、先物投資を活用しつつ株式、リート、債券へ分散投資をすることで、株式よりリスク当たりのリターンが大きい運用を目指している。

・積立投資では、相場が下がることは必ずしも悪いことばかりではない。リーマンショックで相場が下落した際は、多くの株を安く購入したことにより、大きな利益を得ることに成功。

・「キャッシュ・イズ・キング」といわれ、通貨高が進む中、当ファンドの投資先である株式やリート、債券等全6資産について、過去の月間騰落率を比較し、当ファンドへの投資妙味を解説している。

 ※グローバル3倍3分法ファンドのお取引に関しましては、こちらのコンテンツ
末尾をご参照いただきますようお願い申し上げます。