2020年3月28日(土)に配信した「マネックスに聞いてみよう!初心者セミナー」の内容をオンデマンドでご視聴いただけます。

・米国株、日本株におけるPER(株価収益率)、PBR(株価純資産倍率)を比較することで、日本株の現状を解説。
・多くの米国企業が自社株買いによって負債超過となり、政府からの支援を要請する中、現金保有率の高い日本企業がどのように立ち直るのか、強みの見せ所ともいえる。
・「半値戻しは全値戻し」という格言があり、基本的にはその方向に期待しているが、同時に2番底には警戒すべき。
・今回のような、10年に1度発生する危機においても買い向かう、という前向きな姿勢が大切。