2020年3月12日(木)Market Talkの内容

・NYダウはトランプ大統領の演説から失望売りが重なり最高値からの下落率が20%を超え、「弱気相場」入りしたようですが、下値を拾うチャンスとしてどの程度まで下げますか?
・各企業に対するコロナの影響は次の決算に現れると考えていいですか?だとするとその影響は既に現在の株価に織り込まれていると考えても良いのでしょうか?それとも次の決算後にコロナの影響で株価が大きく下がる銘柄が増えると考えた方がいいのでしょうか。
・「日経平均の下げは半年遅れの二段構え」とか今回の18,000円の下げが第一弾として二弾目はコロナ収束めど後15,000円と思うのですが如何でしょうか。
・各国の経済対策の効果は一時的であって、新型肺炎による経済活動の回復には直結しないので、やはり、欧米での収束が見えないと、まだまだ底は見えないみたいですね?

上記の動画を閲覧できない場合、または以下の機能をご希望の方は、「動画を視聴する」ボタンよりご視聴ください。

・セミナー中に視聴者から寄せられたチャットの表示
・セミナー資料のダウンロード

動画を視聴する