2020年1月23日(木)Market Talkの内容

・世界景気の下振れリスクが意識される一方で半導体企業の業績拡大期待は強く押し目買いが続いていますが、この流れはいつまで続きますか?決算発表後の日米の株価はいかがでしょうか?
・新型肺炎が蔓延し、長引いた場合、日本へのインバウンドが減少し、株価が低迷することはありますか?下落しても一時的とみてよいですか?
・トランプが再選された場合とされなかった場合の米国株及び日本株への影響はどうなるでしょうか?
・米国株ですが、材料出尽くし感をヒシヒシ感じます、少しすると決算シーズンに突入していきますので期待していますが、その後の上昇シナリオはどんな感じになるでしょうか?

上記の動画を閲覧できない場合、または以下の機能をご希望の方は、「動画を視聴する」ボタンよりご視聴ください。

・セミナー中に視聴者から寄せられたチャットの表示
・セミナー資料のダウンロード

動画を視聴する