2019年10月17日(木)Market Talkの内容

・9月の小売売上高が市場予想に反して前月比で減少し、米国の個人消費の先行き不透明感が意識されて反落したNYダウですが、米中問題も含めこれから年末までの動きはどうなりますか?
・10月に1000円程度の調整があると言われてましたが、ありましたね。これから年末に掛けては、上り調子でしょうか?次回のFOMC次第でしょうか?
・日経平均は22,500円を回復しましたが、しばらくボックス相場となるでしょうか?それともさらに上に抜けていく展開でしょうか?
・日経平均が戻しています。ふつう、景気後退よりも前に株価は下がると言われていますが、下がらないということは、まだ景気後退に入っていないということでしょうか?

上記の動画を閲覧できない場合、または以下の機能をご希望の方は、「動画を視聴する」ボタンよりご視聴ください。

・セミナー中に視聴者から寄せられたチャットの表示
・セミナー資料のダウンロード

動画を視聴する