2019年9月26日(木)Market Talkの内容

・債券バブルについて、将来、金利上昇や景気後退などで借り換えできずに債務不履行が多発するリスクはありますか?
・過去、米国の大型減税効果は2年で剥げ落ちてきましたが、そろそろデンジャラスゾーンに突入でしょうか?また、年末から来年の米国株の行方はいかがでしょうか?
・半導体関連でこれから買うのに良い銘柄を教えてください。
・個人の貯蓄のうち株式に投資する割合は100-年齢などと言われますが、広木さんはどのようにお考えでしょうか?
・9月期決算銘柄の権利付き最終売買日で買いと利益確定売りが交錯する中、2万2000円を下値に2万3000円に近付くのはいつ頃になりますか?また、10月相場に波乱は?

上記の動画を閲覧できない場合、または以下の機能をご希望の方は、「動画を視聴する」ボタンよりご視聴ください。

・セミナー中に視聴者から寄せられたチャットの表示
・セミナー資料のダウンロード

動画を視聴する